スケジュール帳を書くのがわりと好き


スケジュール帳を書くのがわりと好きですね。
たいした用事もない毎日ですが、けれども日記的な意味合いもかねて、細々とスケジュール帳を埋めるのが好きです。
とは言え、先にも言いましたが、私のような一般ピーポーの日常ですから、ガッツリとスケジュールを管理しなくてはいけないほどに予定が入っているわけではないのですよね。
ですからたとえば、ジムのプールに行って泳いだ日には、その日付のところに「プール」と書くとか、そういった程度です。
また、生理に関する情報もバッチリ書き込んでいます。
なんせ私のイライラの波や身体のむくみを知る上で、生理期間を書き込むことは欠かせないことですからね。
しかしもちろん「生理」に関する情報ですので、一応表立ってはご披露はできないものでしょう。
それにも関わらず、スケジュールを調整しあうようなときは、生理のことを書き込んでいることをコロッと忘れて、人前でババーンとスケジュール帳をあけていたりはしていますね…。
まあ私としてはべつにいいのですが、見てしまった相手の方がイヤでしょうね。
まあですから私の場合は本当にプライベートなスケジュール帳ですね。

ムダ毛の処理は上手く出来るようになりました


毛が濃い部分やムダ毛の処理が難しい部分は脱毛器を使って残りの毛がそんなに生えていないところはカミソリで剃っています。
ムダ毛の処理の仕方を変えることで効率が良くなりますし肌への負担も減らすことが出来ると考えています。
色々試してみて今のやり方がベストだなと気づいたのです。
足や脇などは脱毛器を使うと簡単にムダ毛が抜けていきます。
デリケートな部分も脱毛器を使えば上手にムダ毛の処理をすることが出来るようになりました。
毛が薄くて抜くことが難しいところは剃ってしまえば簡単です。
もっと楽なのは全身脱毛をお試しでサロンでやってもらうことですね。

抜けないなと時間をかけるよりもカミソリでそればすぐにムダ毛は無くなります。
薄いところなので剃ってもチクチクしたりしませんしデメリットは感じることはありません。
個人的にはムダ毛の処理の仕方に満足をしています。
これからもムダ毛の処理の仕方を工夫してやっていきたいです。
今よりもいいムダ毛の処理のアイディアがあれば試したいですし臨機応変にやっていきます。
悩んだりしていたころもありましたがムダ毛の処理が上手くなって短い時間で綺麗な肌にすることが出来るようになりました。

歯に白い被せ物をしてもらいました


私は40代の女性です。
1年ほど前、私は歯医者に通っていました。
数本の虫歯があり 治療をしてもらっていたのですが、下の歯の中で 奥歯でも前歯でもない ちょうど中間くらいの場所の歯が虫歯になっていたのです。
治療は他の歯と変わりませんが、最終的に 被せ物をするといった段階で、先生が「銀色の被せ物をしたら少し見えてしまうかもしれませんね」と言われました。
治療台に座りながら 鏡を見せてもらった私は「確かに、この場所に銀色の被せ物だと目立つかも・・」と 少し不安になったのです。
そうしますと 私の気持ちを察していただいたのか、先生が「新しく、白い色の被せ物があるんです。
少しだけお値段は高くなりますが、それにしますか?」と言ってくださいました。
私は「白いほうが良いけれど、お値段が気になるな」と思い お値段を聞いてみますと、ものすごく高いというわけではありませんでしたので、その白い被せ物にしていただきました。
そして治療後 その治った箇所を見てみましたが、被せ物が白いので確かに目立ちませんでした。
歯の場所が微妙な位置だったにもかわわらず、歯の見え方 そして歯の色まで、気を使ってくださった先生に感謝しています。

初めて家庭用脱毛器購入!スピーディーなムダ毛処理に大満足


除毛クリームやT字カミソリで脱毛を繰り返していると、肌がガサガサしてヒリヒリと痛くなるようになり、家庭用脱毛器を購入してみました。
除毛クリームは5分ぐらいでツルンとした肌になるのですが、独特のニオイがあり耐えられないですし、T字カミソリはすぐに肌荒れしてしまいます。
しかし家庭用脱毛器を使ったら不満なところはまったくなく、もっと早くに使用すれば良かったと思いました。
使い方も想像していたより簡単ですし、痛みは最初はちょっとあったのですが、使っているとすぐに慣れてしまいました。
照射面積が広いのであっという間にムダ毛の処理ができてしまうので、忙しい時でもササっと脱毛できてとても便利だなぁと感じています。
毛穴のプツプツも目立ちませんし、友人からは肌がキレイなので、「脱毛エステ行っているの?」なんて言われました。
ずっと脱毛エステに憧れていつか行こうと思っていたのですが、家庭用脱毛器を使用していると、どんどん薄毛になってきたので行く必要ないかなぁと気持ちが変わってきました。
家庭用脱毛器でどの程度まで薄毛になるのか試してから、脱毛エステに行くかどうか決めようと思っています。

待ちに待った年末調整


今日旦那の会社の年末調整のお金が返ってきました。
昨年は子供が産まれたりしていろいろ引かれる物も多くなったように感じてるので去年より返ってくる金額は多いかなぁと思っていました。
ですが明細を見てビックリ!去年より2万ほど少なくなってました。
まず扶養家族が増えて控除がふえるのかなぁと勝手におもってたのですが子供は控除対象外みたいですね。
知りませんでした。
小さい子供こそ扶養義務があるし働くこともできないので控除してくれればと切に願います。
あと一昨年に入籍したのですが去年の年末調整は旦那が独身時代の収入の返ってきた分が大きかったみたいです。
旦那の会社はボーナスがないので年末調整で少しボーナス気分で何か買おうかとかたくさん返ってきたときのためにいろいろシュミレーションしてたのですが完全に空想に終わりました。
もうすぐ娘の初節句でお雛様を買わなくちゃならないので少しでも足しになればと思いましたが、旦那にオーダースーツを買う約束をしてるので結局お雛様はかなりの持ち出しがありそうです。
だからと言って娘にはたったひとつのお雛様ですから予算をケチるわけにもいかないのでしばらく節約にはげまないとならなくなってしまいました。
興信所 金額

節約生活の成果が出たけどまだ続けます


今日は郵便局に記帳に行ったのですが、現在の口座にある金額を見ると予想よりたくさん残っていてにんまりしてしまいました。
私は今年の頭に収入が減ってしまい、それ以来節約に努めてきたのですがその成果が出て嬉しく思っています。
いや、正確に言うと節約の効果は前にも何度か出てにんまりしたことはあったのですが、それで本や服などに使ってしまい、また節約生活に戻ってしまっていたのでした。
もうこれ以上そういうことを繰り返したくはありません。
なので今口座にある金額はできるだけ手をつけずに残しておきます。
もちろん貯めるばかりでずっと節約生活を続けていくつもりはありません。
いずれ自分にとって本当に大切なことに使いますが、まだはっきりとは使い道は決まっていません。
自分の世界を広げるとともに、自由に世界を羽ばたけるようになるために使いたいと思っています。
そのために第一候補としてはいまだしたことのない海外旅行をするために使ってみたいです。
とりあえずその詳しいことは色々勉強しながら考えて行くとして、暫くはこれまで通りの節約生活を続けていきます。
節約生活では娯楽と外食にお金をかけることは厳禁なので、いかにお金をかけずにそれを済ますかということが大きなテーマなのですが、私は料理を用いました。
安い玉子と納豆に色んな調味料や具材を入れてより美味しい食べ方を追求していたのですが、それをこれからも続けていきます。
過払い金請求とブラックリストの関係

台風一過


やっと台風が去りましたね。
いやぁ今回の台風はすごかったです。
午前中から本格的に雨風が強くなってきて、あっという間に雨が横殴りになって、雨が降ってる方向もよくわからないくらい何も見えなくなり・・・。
「こんな日にお出かけしたら人が少なくていいかも☆」と軽い気持ちでいた私ですが、この惨状をみて命の危険を感じ、家でおとなしくしておこうと心に決めたのでした。
窓の外とNHKニュースをにらめっこ。
いやぁこりゃすごい、大変だぁという言葉しかでない。
日本全国で避難指示や避難勧告。
日本のみなさん、どうかご無事で、お互いにこの台風を乗り越えましょうと(見えないけど)手を取り合ってました。
心の中で。
ここらへんは夕方には雨風も止みました。
おそるおそる外に出てみると、折れた木や葉っぱが散乱。
なぜか中身の入ったプリンも転がっていたり。
近所の銀杏の木からもたくさんの銀杏の実がおちてきていました。
あぁもったいない・・・。
次の日、台風一過。
お休みしていたと思われるセミもじゃんじゃん鳴きだし、またいつもの夏が戻ってきました。
たまってた洗濯するぞーーー。

毎朝、雑草と格闘しています


我が家の小さい庭には、トマトやピーマン、ゴーヤなど、いろんな野菜の苗が植えてあります。
そのうえ、スーパーで購入したけど芽が出てしまい植えたサツマイモやジャガイモ、そして、種を植えたら芽が出てしまったカボチャなど、すごい勢いで成長しているんです。
ところが、これだけあるのに、収穫はというと、ほとんどないんです。
農家の友人が我が家の庭を見て、雑草が多すぎるでしょうと言われてしまったんです。
そこで、将来自給自足を目指す私としては、毎朝、雑草抜きをしているんです。
ウォークマンで好きな音楽を聴きながら無心になって、雑草を抜く時間って、すごく楽しいんです。
でも、雑草って、すごい生命力で根が強いんです。
簡単に根まで取れないんです。
根を取らないと、すぐにまた雑草が出てきてしまうのは、わかっているんですが、これがなかなか難しいんです。
雑草だって、抜かれたくないから必死なんです。
でも、雑草が、私の育ててる野菜の栄養を取ってしまうので、抜かなければなりません。
毎日やっていると、我が家の庭も少しは見られるようになってきましたが、少しでもさぼると、ニョキニョキと出てくるんですから、雑草ってすごいです。
農家さんのすごさを実感しつつ、しばらくは、雑草と戦い続けたいと思っています。